| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンブランに挑戦

2015112001.jpg


Patisserie 301 さんのお菓子教室に再び参加してきました

昨年、301さんで購入したモンブランの感動的な美味しさがずっと忘れられなかった
んですが・・・
そのモンブランのレッスンを受けてきました


まずは、土台となるシュクセの焼き方から。
サックサクでほんのり甘くて、そのままでもとても美味しいです

2015112002.jpg


シュクセに栗の渋皮煮を乗せて生クリームを絞る作業
先生は簡単そうにクリームを絞っていたけど・・・実際はなかなか難しくて
形がいびつになっちゃいました

2015112003.jpg


そしてコレコレ
モンブランといったらコレですよ~
先生の実演はそれはもうお見事で 見とれてしまいましたぁ

2015112005.jpg


やっぱりマロンクリームのデコレーションは心臓ドキドキでした
呼吸をするのも忘れるくらい神経を集中して(ちょっと大げさ
なんとか形になった気がする。。。

味はもちろん1000点満点でした


2015112006.jpg
スポンサーサイト

| つくる | 16:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めてのお菓子教室

2015091601.jpg


龍ヶ崎市にある人気の洋菓子屋さん 『 Patisserie 301 』 のお菓子教室に
参加してきました。

何年か前・・・ お菓子作りに幾度か挑戦したものの、イマイチうまく出来なくて
何だか面倒に思うようになってしまい全く作らなくなっていました

お友達からレッスンのお誘いをもらって参加を決めましたが、楽しみと不安が
ハーフハーフでした


テーマは 「 和三盆とあずきのロールケーキ 」

名前からして既に美味しそう

まず、レシピを見ながら先生が一行程ずつ実演しながら丁寧に説明してくれて
“ なるほど~ ” と思うこともいくつもあって、すごくわかりやすかったです


2015091602.jpg


その後、私たち生徒が作る番

手取り足取り教えていただいて、まごつく暇もないほどスムーズに作業できました

若干緊張したシーンは、卵黄と卵白に分けることと・・・ やっぱりロールケーキ作りの
最大の難関 であろう “ 巻き ” でしょうか

↓↓↓ ※クリームの乗せ方が雑な手前のは私デス
2015091603.jpg


ドキドキしながらも、なんとかクリア~

コツは、力を入れずに一気にコロリンと って感じでしょうかね


完成したロールケーキを冷蔵庫で冷やしている間に、先生が作ったお手本を
いただきながらコーヒータイム


2015091605.jpg


和三盆が入ったスポンジはふんわりしてるけどしっとりもしていて、
優しい甘さです
生クリームには、お砂糖は加えず こしあん だけなので、ちょうどいい甘さが
お口の中で広がります


自分で作ったケーキは丸々全部お持ち帰り ( 両側の切れ端も )

こうして写真で見ると、なかなかの出来栄え
なんちゃって~ 先生のおかげでここまで出来ました

忘れないうちに復習せねばですよ


2015091606.jpg

| つくる | 01:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーナメント

2012120701.jpg


お家にあったハギレを使って 「 オーナメント 」 を作りました。

Studio Clipのレシピをもとにして、生地をチョキチョキしたり
刺繍したりミシンで縫い縫いしたり。。。

カタチになるまで不安だったけど、自分の思っていた以上のかわいく
出来て感動しちゃったりして
昨日、母が泊まりに来たので・・・実は手伝ってもらっちゃったんですけど
ね~

日曜日のイベントで飾り付けに使おうかな~と考え中デス


2012120702.jpg

| つくる | 21:45 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレンチお料理教室 ~ お魚編 ~

2012060301.jpg


先日、『 カジュアルフレンチ TourneSol(トゥルヌソル) 』 さんのお料理教室に
参加してきました。

今回はお魚料理

メニューは、、、

【メイン】
「 サーモンのポワレ ソース ヴァンサン 」

【デザート】
「 オレンジのジュレ 」

です。

行く前は、「 さばいたりするのかなぁ 」 なんて、お友達と少々不安げに
話していたけれど・・・ そんな心配は不要でした

サーモンなら、切り身で売ってるしネ

「 ヴァンサン 」 とは、マヨネーズ風ソース
、、、ということで、卵黄&マスタードなどからの材料でマヨネーズ作りからスタート

混ぜる力は必要ないけれど、油との分離を防ぐには泡だて器を一定の速さに保つ・・・
これが、実際にはかなり大変

「 う、腕がぁぁ~ 」 って一人で騒いでいたのはワタシひとり
次の日は、しっかり筋肉痛でした

ソースさえ出来ちゃえば、あとはじっくりカリッカリに焼いたサーモンに
野菜を付け合せれば完成~


2012060302.jpg


手作りマヨネーズって、口当たりがとってもまろやか
サーモンの焼き具合も抜群
今まで家では、小麦粉をつけて~バターで焼いて~って作り方をしていたけど、
そんなことしなくても、オリーブオイルのみでこんなにカリッと焼けるんだって
勉強になりました。


2012060303.jpg


オレンジの果肉がたくさん入った 「 オレンジのジュレ 」
すっごく簡単でした

今週中には絶対復習するぞ
( ちなみに前回の 「 豚ロースのピカタ 」 は、まだ復習しておりません


2012060304.jpg

| つくる | 18:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フレンチお料理教室

ゴールデンウィーク 終わりましたね~
お天気は荒れ模様でしたが、、、私の体も荒れ模様でした

GW終盤ですが、体調を崩してしまい、昨日病院でお薬をもらってきて
だいぶ良くなりました。
今回 “ 健康って素晴らしい ” ってつくづく思いました
これは病気になるたびに思うことですけどね
季節の変わり目・・・皆さまも体調には気を付けてお過ごしください


+++++


だいぶ時間がたってしまいましたが
先月、お友達とフレンチシェフに習うお料理教室に参加してきました。

メニューは

≪メイン≫
「 豚ロースのピカタ と きのこのラグー 」
≪デザート≫
「 ヨーグルトのムース レモンのジュレ 」

でございます

『 カジュアルフレンチ TourneSol(トゥルヌソル) 』 さんの厨房で
シェフから一通り作り方を教えていただき、そのあと実際に自分たちで
調理しました。

メニュー名だけを見ると後ずさりしそうになりますが、難しい材料は
使わず、お家でも簡単に作れるところが嬉しいです

調理したお料理は、パン&スープとともに試食 ベリーグゥ~~ でした
お肉が柔らか~~でした~

デザートのほうも、すっきりさっぱり これからの夏にはもってこいの美味しさでした。

早くお家で復習しないと忘れちゃうよぉぉ (← まだ作ってないんかぃ


2012050801.jpg

| つくる | 16:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。